コース長からのメッセージ 「数理科学への招待」

平成29年度 数理科学コース長
河上 肇

staff_kawakami 大学への進学を考えている高校生の皆さんの中には、どんな学問を専攻しようか迷っている人も少なくないと思います。数理科学コースでは、数学、理論物理学、計算機科学と言う代表的な数理科学分野を学びます。

 例えば数学が好きで、数学を専門に学びたいけれども、就職先が気になる人もいるかもしれません。米国の求人情報サイト、CareerCast.com の Best Jobs of 2014 のトップは Mathematician, Best Jobs of 2015 の トップは Actuary(Mathematician は 3 位)です。直訳は「数学者」、「保険数理士」と言った感じですが、サイトに記載の職の中身を読んでみると、一言で言えば数理科学の専門家であり、数理科学を学んだ者は社会の様々な分野で活躍しています。

 数理科学はその知識が重要なのはもちろんですが、その考え方も重要で、数学や物理学の問題に対し、問題と自分の知識を関連付けて解き、その結果を論理的に記述したり、新しい概念を自分の知っている似た概念と関連付けることが重要です。このような、関連付けの能力、論理的思考力は、近年特に重要性が指摘されています。高校の数学や物理学に続き、さらに数理科学を深く学んでみませんか。